医師の採用面接で「志望理由」「退職理由」に並んでよく聞かれる質問は分かりますか?

医師だけではなく、採用面接でよく聞かれる「定番の質問」というものがあり、

医師の採用面接「これだけは用意しておきたい」定番質問と答え方のポイント
一般的に、採用面接では定番の質問がなされます。中にはちょっとひねった質問で反応を見たい、ということはあるかもしれませんが、採否を判定するのはほぼ「定番質問」となります。 その定番の質問というのは、 ・職務経験について ・退職(...

にもまとめてあります通り、

・職務経験についての質問

・退職(転職)理由についての質問

・志望動機についての質問

となっています。

ですが、これに並んで質問される内容というのが、m3.comの「医師の面接、面接官があえて聞く質問は…」でアンケート結果としてまとめられていました。

1位の「志望理由」、3位の「退職理由」と並んで2位は「仕事をしているうえで大切にしていることはなんですか?」という質問とのことです。

この質問の意図として、「仕事に対する姿勢や熱意、この職場で働く上で合う人なのかどうか」といったところを見たいのかな、と思われます。

応募者の「仕事に対する姿勢や熱意はどの程度なのか?」ということは採用側も知りたいようです。やはりしっかり働いてもらえないと困ってしまいますからね。

仕事へ真摯に取り組む姿勢を示すことは大事であるとは思われますが、その一方で「ちょっと独りよがりなところもあるのかな」と思われてはマイナスな印象を持たれてしまうと思いますので、チーム医療を心がけ、同僚やスタッフにも気配りができることがアピールできれば良い回答なのではないかと思われます。

ですので、

大きく分けて2つあります。一つは、患者さん一人一人に真摯に向き合うことです。日々の忙しい業務の中で、病気を診て人を見ずということになってしまいがちですが、患者さん一人一人の診療に人生がかかっており、また家族がいらっしゃるということを忘れず、真摯に向き合っていきたいと思っております。

もう一つは、チーム医療を大切にしています。医療は、決して一人では良い仕事はできず、多くの医師やスタッフによって成り立っています。ですので、関わる全ての人への感謝や敬意を払うことを日々忘れないようにしております。

といった回答ができればいいのかな、と思います。これで真面目な人柄、チーム医療を大事にする協調性のある人柄といったことを伝えることができるのではないでしょうか。

ただ、こうした質問に対する「求められる答え」は、病院によってもそれぞれ異なります。そのため、できれば「どのような病院で、どのような人物を求めているのか」といったことは事前にリサーチしておくことが望まれます。

タイトルとURLをコピーしました