医師の採用面接で「趣味」について質問される理由と回答例

お見合いの場面だけでなく、採用面接でも「ご趣味は?」と質問されることがあります。お見合いであれば、「読書です」「Netflixでドラマを見ることです」などなど、本当の趣味を答えるのもいいとは思いますが、採用面接となると「プラスにはならない」と思われます。

というのも、この「ご趣味は?」という質問の「意図を考える」という視点が抜け落ちているのではないかと思われるからです。では、この「趣味はなにか?」という質問への意図とはなにかと言いますと、以下のようなものが挙げられると思います。

・趣味自体により、どのようなことを好む人柄なのかを知りたい。

・趣味を通じて、よりパーソナルな部分を知りたい。

・緊張している応募者を和ませる、アイスブレイクの意味合い

・「趣味について語る」ことでのコミュニケーション能力を見たい。

などです。ですので、採用面接においては、面接官が「どういう意図で質問をしているのか?」ということを考え、回答することが重要だと思われます。

たとえば、緊張を和ませる程度でしたら、「散歩です」程度で答えることもいいでしょう。一方で、人柄、パーソナルな部分を知りたいという意図であったら、「散歩が趣味です。普段の運動不足解消にもなりますし、なにより近所の人たちと挨拶をしたり、会話をすることでコミュニケーションを図れることが楽しいです」といった、プラスαの説明が必要だと思います。

面接担当者の意図を汲み取った上で、回答は変える必要があり、複数のパターンを用意しておくといいでしょう。

また、趣味を聞かれて、自己PRをすることも可能です。「散歩が趣味です。普段の運動不足解消にもなりますし、なにより近所の人たちと挨拶をしたり、会話をすることができます。幅広い人と交流を図ることは、患者さんとコミュニケーションをとることに役立っています」といったことです。

深堀りされることを前提として、「仕事に繋がる部分がある」「自分の強みのアピールができる」といったことまで考えておくようにしましょう。

以上です。
なお、もしこうした面接に苦手意識を抱いておられるということでしたら、エムスリーキャリアや、リクルートドクターズキャリア の転職エージェントに同席をお願いすることもできますので、ご相談されてはいかがでしょうか。

人材紹介会社選びで迷っているなら

「医師の人材紹介会社を選ぶとしたら、どこを選ぶ?」と聞かれた場合、私は真っ先に「大手のエムスリーキャリア、リクルートドクターズキャリアがいいと思うよ」と答えます。

医師転職のエムスリーキャリア

リクルートドクターズキャリア

求人数も多く、幅広い求人も扱っている上に、「大手だから」という安心感は求人を出している病院側にもあると思います。「あまりよく知らない」紹介会社を利用して転職活動を行うよりは、その点、大手の会社を利用する方がメリットがあるのではないでしょうか。

「よく知らないから怖い」のは病院側も同じです。大手に依頼する安心感は、少なからず採用にも関わってくると思います。

大手以外の人材紹介会社に登録したこともありましたが、求人に関する提案力、転職エージェントのサポートの手厚さは、この2社が群を抜いているな、と感じております。医師の転職の中では難しいとされている産業医の転職で、内定を勝ち得たのはこの2社の紹介してくれた企業だけでした。

現に、3回目の転職の時に連絡した人材紹介はエムスリーキャリアとリクルートドクターズキャリアのみでしたし、今後また私が転職することがあるならば、またこの2社のみにサポートを依頼すると思います。

もし「どこの人材紹介会社に相談しようかな」と迷っておられるようでしたら、まずはエムスリーキャリアリクルートドクターズキャリア に登録の上、相談してみてはいかがでしょうか。

採用面接での回答
ドクター面接塾
タイトルとURLをコピーしました