レッツノート CF-RZ6RFDVSで楽天モバイルでは「圏外」のまま…でも、NUROモバイルは無事接続できました

CF-RZ6RFDVSを中古で5万円弱にて購入しました。それは、ほぼ契約しても休眠状態だった楽天モバイルのnano SIMを利用するためでした。

もともと、RZ5は使用していたのですが、そろそろSIMフリー機が欲しいと思い、今度はCF-RZ6RFDVSで「楽天モバイルSIMを使ってネットしようかな」と思っていたわけです。

ですが、楽天モバイルのnano SIMを挿しても…「圏外」のまま。そこでネット検索しまくり、「APN設定」を追加したりしました。

【Rakuten UN-LIMIT】楽天モバイル×Windows10 SIMフリーパソコン|設定方法を解説【Windows10】
楽天モバイル(MNO)をSIMフリーWindows10で使う方法初稿:2020.09.04改稿:2020.09.04この記事はみんな大好き「楽天モバイル(MNO)」のSIMをSIMフリーのWndows10パソコンで使用する方法を解説します。目次1.はじめに2.準備するモノ3.Windows10の設定手順  3.1 状態...

こちらの記事を参考に、
APN:rakuten.jp
IPの種類:IPv4v6
としても圏外のまま。

その他、

楽天モバイル: APN設定方法(rmobile_jp)
2015年10月5日以前にお申込の方への楽天モバイルAPN設定情報をご紹介しています。

を参考に

APN名:rmobile.jp
ユーザ名:rm
パスワード:0000
認証方法:PAPまたはCHAP

にしてもダメ。

を参考に、規定のAPNを削除してみてもダメ。

…となり、これはもう無理だと諦めて、別の会社に契約することに。レッツノートとdocomo系の回線は相性がいいということで、NUROモバイルのdocomo回線SIMを使用することにしました。

cf-rz6

結果は…無事開通しました!「NTT docomo(LTE)接続済み」と表示されて、どんなに嬉しかったことか(笑)

SIM挿入後、以下のAPNの設定追加は必要でしたが、無事につながりました。

APN:so-net.jp
ユーザー名:nuro
パスワード:nuro
認証方式:CHAP(PAPでもいいそうです)

を入力し、再起動したらつながりました。いやぁ、よかったよかった。ちなみに、「APNの種類」は、「インターネットおよびアタッチ」を選択はできずに「インターネット」でしたが、問題なかったようです。

もしCF-RZ6RFDVSのLTE接続でお困りということでしたら、ご参考にしていただけましたら幸いです。

タイトルとURLをコピーしました