【医師の採用面接】「同じような質問を繰り返されてるな」と思った時は注意すべきサインである理由

採用面接で、面接担当者から質問をされて答えたとしましょう。それで次の質問も、角度は違ってもまた同じような質問がなされた場合、どのようなことが考えられるでしょうか?

その可能性の一つとして、「面接担当者の質問の意図を上手く捉えられておらず、質問と答えが噛み合っていない」ということが挙げられると思います。

緊張して質問の意図が捉えられておらず、回答があらぬ方向に行ってしまって、「自分の言いたいこと」を言ってしまっているような場合、質問を繰り返されることもあるのではないでしょうか。

ですので、「あれ?これさっきと同じ質問だな」と思った時は、より相手の質問内容をしっかりと把握するように心がけ、分からないことがあったら「その質問意図は、○○ということでしょうか?」と聞いた上で回答するのもよろしいのではないでしょうか。

採用面接の場では、ついつい「答えなきゃ、答えなきゃ…」と、回答することばかりに気をとられがちですが、実は「聞いて、相手の質問意図を汲み取る」ことも大事です。キャッチボールで言えば、「まずは相手の投げたボールをキャッチする」ことが必要になり、それから投げることができるわけですね。

「同じような質問を繰り返されてるな」と思った時は、「質問意図を汲み取れていない」と面接担当者が考えているサインであり、注意すべきことであるとぜひ思っていただければと思います。

なお、こんなすれ違いが起きているとき、エムスリーキャリアや、リクルートドクターズキャリア などの転職エージェントが同席している場合、助け船を出してくれることもあります。面接が苦手、という方こそ、ぜひご登録されることをおすすめします。

タイトルとURLをコピーしました