採用面接のトレーニング法

採用面接のトレーニング法

【医師の採用面接】複数の病院へ応募した場合、「面接を受ける順番」も重要である理由

一般的に病院での採用面接では、「経歴の確認・自己紹介→退職理由・志望動機→条件面の確認」といった流れで進んでいきます。 こうした流れを知っているか否か、あるいは「どのような質問が行われやすいか」といったことを知っているか否かによっても...
採用面接のトレーニング法

【医師の採用面接】「この人、上手くコミュニケーションできない人だな」と思われてしまうドクターの3つの特徴

医師の採用面接で、「コミュニケーション能力」が重要だということは昨今、至るところで言われていて耳にタコ状態だとは思いますが、それが実際に面接の場でできているかどうかは別問題です。 採用面接の場では、面接官の質問に応募者が答える、という...
採用面接のトレーニング法

転職活動中は「転職をポジティブに考えるべき」3つの理由【医師の採用面接対策】

転職活動中は、とかく「転職、失敗したらどうしよう…」「転職してみて、後悔したらどうしよう…」という思いがつきまといます。 実際、私も初めての転職活動の時は、「転職したとしても、上手くいく保証はないよな…」などと妙に...
採用面接のトレーニング法

【医師の採用面接】面接で「いつもと違う自分」を演じるのが恥ずかしいことへの3つの対処法

私は産業医の採用面接を受けに行く前、友人に模擬面接をしてもらいました。その時に、「恥ずかしがってるのが伝わるよ。照れてちゃダメ」と指摘されました。 普段、陰気で声も小さい私が、面接のために「いつもと違う自分」を演じることでつい照れてし...
採用面接のトレーニング法

【医師のバイト】倍率の高い「外来バイト」をゲットするための採用面接での3つのコツ

医師のバイトで、寝当直とともに人気が高いのは「外来バイト」です。特に都心部ですと倍率は高く、かなりの激戦となります。実際、「応募したけど、採用されなかった」なんてことも珍しくありません。 そんな人気の「外来バイト」を獲得するための、採...
採用面接のトレーニング法

【医師の採用面接】「覇気がない」「暗い」とマイナスイメージを抱かれてしまう人の3つの特徴

採用面接で、「どうも覇気がない人だなぁ」「暗いなぁ」とマイナスなイメージを抱かれてしまう応募者がいます。 もちろん、元々の性格というのはあるでしょうが、「面接の場」ということで言いますと、それだけの要因ではありません。つまりは、「面接...
採用面接のトレーニング法

採用面接後「失敗を引きずらない」ようにするためにしていた私のルーティーン

採用面接の後、「ああ、あの質問、もっと上手く答えられたはずなのに…」「どうも質問と回答が噛み合わなかったなぁ」など、失敗したことをついつい引きずってしまうことが私はありました。 しかしながら、いくらそのことを延々と考えていても結果は変...
採用面接のトレーニング法

【医師の採用面接】無意識についついやってしまう3つのNG行動例

採用面接の時、ついつい意識していない行動をしてしまい、面接担当者の心象を悪くしてしまうということがあったりします。 「無くて七癖」とは言ったりしますが、やはり日頃からの「まずいクセ」が採用面接の場で出てしまうこともあったりします。今回...
採用面接のトレーニング法

【医師の採用面接】「自己PRが苦手」というドクターへの3つのアドバイス

採用面接の場では、やはり「自己PR、アピールが大事」ということは分かっていても、「それでもなんだか自分の長所ばかりをあげつらうのは気恥ずかしい」という方はおられます。 たしかに、長所もあれば短所もある、あるいは「なくて七癖」なんて言っ...
採用面接のトレーニング法

【医師の転職】採用面接前に「履歴書をもう一度見直す」べき理由

病院などに応募する場合、基本的には「では、履歴書をお送りください」ということになり、まずは書類選考が行われます。 次に採用面接、となるわけですが、ここでもう一度、隅々まで履歴書を見直しておくことをオススメします。というのも、面接担当者...
タイトルとURLをコピーしました