採用面接のマナー

採用面接のマナー

「議論好きな医師」は気をつけておきたい採用面接でのポイント

学生時代や初期研修医時代に、様々な科を回っていて思っていたことですが、「うわ、議論好きな人多いなぁ」という印象を抱いていました。 後期研修医時代のカンファレンスでも、「あれ?主題となる部分はなんだっけ?」と思うぐらいに話が白熱して展開...
採用面接のマナー

【医師の採用面接】目立つ腕時計・アクセサリーは避けるべき理由

腕時計やアクセサリーは「普段からつけているから」と、あまり気にせずにそのまま採用面接にしていくという方もおられます。ですが、意外と面接の担当者はそうした腕時計やアクセサリーを見ていたりします。 そうした装飾品だけで落とされる、というこ...
採用面接のマナー

【医師の採用面接】「同じような質問を繰り返されてるな」と思った時は注意すべきサインである理由

採用面接で、面接担当者から質問をされて答えたとしましょう。それで次の質問も、角度は違ってもまた同じような質問がなされた場合、どのようなことが考えられるでしょうか? その可能性の一つとして、「面接担当者の質問の意図を上手く捉えられておら...
採用面接のマナー

医師の採用面接とセットで行われやすい、「病院見学」で注意しておきたい3つのNGポイント

採用面接とともに、「この後、院内の見学はいかがでしょうか?」と提案されることは多いと思います。採用面接とともに、院内の見学が同日にセットで行われるわけですが、そこでの態度については注意しておいた方がいいことがあります。 採用面接後です...
採用面接のマナー

「医長の年齢」が内定を阻むケースとは【医師の採用面接】

自分が実際に転職するまではあまり気にもしておりませんでしたが、転職において「年齢」というのは意外と重要な部分になります。 というのも、医長がたとえば40歳だとして、30歳の応募者Aと、43歳の応募者B、どちらを採用するでしょうか?「経...
採用面接のマナー

医師の採用面接で、応募した病院・クリニックを「御院(おんいん)」と言うのは言いづらい…でも、言うべきなのか?

会社の採用面接で、志望理由を言う際に「御社の企業理念に感銘を覚えまして…」といったことは聞き覚えがありますし、自然なように思います。 ですが、たとえば医師の採用面接で、応募した病院・クリニックを「御院(おんいん)」と言うのは一般的なの...
採用面接のマナー

【医師の転職】質問に対する回答の「内容は良くてもマイナスな印象を抱かれてしまう」原因

医師の採用面接で、そこで質問をされた時の回答で、内容以前に「なんだこの人…」と思われてマイナスな印象を抱かれてしまうということがあります。 面接の担当者として話を聞いている際に、「言葉遣いが気になる」という方は結構多いです。いきなりタ...
採用面接のマナー

採用面接での「プラスな印象」と「マイナスな印象」

私が産業医として入職した企業で、採用担当だった社員と話をすることがありました。そこで、私の印象はどうだったのかと質問したところ、「先生は親しみやすくて、相談しやすい印象でした」とのことです。 内定を出してくれた以上、それは好印象だった...
採用面接のマナー

喫煙者は気をつけてもらいたい採用面接でのニオイマナー

私も喫煙者ではないので、タバコのニオイには敏感です。喫煙してきた人が外来に来ると、「うわ、吸ってきたな」とどうしても思ってしまいます。 紙巻たばこを吸ってきたばかりですと、マスクをしていてもニオイはしますし、服にもたっぷり煙をまとって...
採用面接のマナー

「最低限これだけは」守っておきたい採用面接のマナー

採用面接においては、社会人としてのマナーもまたきちんと守れているか見られています。厳しい就活を経験している会社員の方ですと、自然と身についていることもあるかもしれませんが、医師となるとあまりそのような経験もないので、「マナーがなっていない」...
タイトルとURLをコピーしました