転職活動にまつわるトラブル

転職活動にまつわるトラブル

入職すべきかどうかを考える上で、「面接を受ける側」が面接官のことを見ておくべき3つのチェックポイント【医師転職】

採用面接を受けに行った応募者の7割近くの方が、採用面接での経験によって入職意欲を増減させていると言われています。つまり、面接は入職するか否かを考え直す大きなきっかけとなっているということですね。 実際、私も療養型病院に採用面接を受けに...
転職活動にまつわるトラブル

【医師の転職】メンタル不調な中での転職活動で心がけるべき3つのポイント

現在の職場で、「仕事が上手くいかない」「上司や同僚との反りが合わない」「多忙過ぎて、心身の不調を自覚している」といった何らかの原因がある場合こそ、やはり転職を考えるものではないでしょうか。 ですが、そんな時こそメンタル不調が存在してい...
転職活動にまつわるトラブル

【医師の転職】「転職を繰り返してしまう…」時に見直したい職場選びの3つのポイント

私もあまり人のことは言えず、産業医として「2年ごとに転職を2度も繰り返してしまった」経験を経て現在に至っています。 ようやく現在の職場で落ち着いて勤務できるかな、と思っておりますが、その経験を踏まえて今回の記事では、「転職を繰り返して...
転職活動にまつわるトラブル

【医師の採用面接】あえて「失礼な質問」や「無礼な態度」をとって反応を見る面接官がいた場合どうします?

私も産業医の面接を受けに行った時、すでに在籍している産業医が同席していたことがありました。その産業医、不機嫌そうな表情であったり、私の回答へいちいち突っかかってくるような様子でした。 いわゆる「圧迫面接」と言って、あえて「失礼な質問」...
転職活動にまつわるトラブル

「雇われ院長」になる時にチェックしておくべき3つの項目

いわゆるクリニックの「雇われ院長」も比較的人気の求人です。「年収が高い」「勤務医のように当直・オンコールがない」「自ら開業するほどの責任を負わなくてもいい」「経営・医師会との付き合いもそれほど考えなくていい」といったイメージがあり、人気の理...
転職活動にまつわるトラブル

【医師の採用面接】「事前に聞いていた話と違う」条件を提示された場合の対処法

いざ採用面接を受けに行ったところ、「え?事前に聞いていた話と違う…」ということは意外とあります。 たとえば、「当直はなし」という条件だから応募した療養型の病院で、「他の先生方も当直をやってることだし、あなたにもやってもらいたい」と院長...
転職活動にまつわるトラブル

【医師の採用面接】「残業代がきちんと支払われるか」チェックすることは実はとても大事です

「残業代?そりゃあきちんと支払われるのが当然でしょ」とたかをくくっていますと、気づかず損をしている可能性があります。 昨今、働き方改革とともに「残業代未払い」への問題意識も高まり、改善されつつあります。ですがまだ、「払われるべき残業代...
転職活動にまつわるトラブル

【医師の採用面接】年収の交渉はどのように行うべきか?確認すべき3つのポイント

採用面接では、ある程度の質疑応答が行われた後、「では、入職した場合、年収はいくらをご希望されますか?」という話になってきます。 この押し引きは結構難しく、あまりに弱気になってしまうと損をしてしまいますし、強気すぎると内定が出ない、とい...
転職活動にまつわるトラブル

【医師の転職】採用面接での「言った、言わない」を防ぐために確認すべき「雇用契約書」の5つのチェックポイント

採用面接で、どのような条件によって入職するのかといった説明を受けることは多いと思います。「細かいところまで確認できた」と安心されるのは、実はまだ早いです。その内容が「雇用契約書」にしっかり落とし込まれ、反映されているかどうかまでを確認しまし...
転職活動にまつわるトラブル

【医師の転職】「こんなはずじゃなかった…」を防ぐために採用面接で確認すべき3つのこと

せっかく転職したのに、「こんなはずじゃなかった…」と思ってしまうことはやはり避けたいところです。というのも、後悔が大きくて「短期間で再転職」ということになってしまうと負担も大きいですし、また経歴にも傷がつきかねません。 では、そんな転...
タイトルとURLをコピーしました