転職活動にまつわるトラブル回避法

転職活動にまつわるトラブル回避法

【医師の転職】採用面接で業務内容をスムーズに確認できる「Will・Can・Must」の質問法とは?

採用面接は、採用側が一方的に質問をする場でもなく、応募した医師の側にとっても「どんな職場なのか」を知る機会となっています。 どのような人が上層部にいるのか、どのような環境なのかということを知ることはもちろんのこと、業務内容についても十...
転職活動にまつわるトラブル回避法

「専攻医をやめる」選択をした若手医師の転職が増え始めた背景とは【新専門医制度】

新専門医制度が2018年より開始となり、資格の取得や更新について大きな変化が起きました。私はその新専門医制度以前の「後期研修」をして専門医資格を目指していた身ですので、「うわ、これは今の専攻医の先生たちは大変だ…」とその差に驚きました。 ...
転職活動にまつわるトラブル回避法

【医師の転職】採用面接で医師側が「病院・クリニック側の本音」を探る方法

採用面接はよく「お見合い」にたとえられることがあります。それは、単に「マッチング」の場であるという意味だけではなく、「最初は本音でなかなか話すことができない」という意味でも似ているな、と思います。 お見合いの場で、いきなり「私ってこん...
転職活動にまつわるトラブル回避法

【医師の転職】「内定」をめぐるトラブルを回避する方法

私が産業医の転職活動をしていた時のことですが、「先生が繰り上げで内定者となりました」と転職エージェントから報告を受けたことがありました。 最終選考まで残っていたのですが、「採用は別の医師で」ということになっていました。ところが、その内...
転職活動にまつわるトラブル回避法

若手医師だった私が採用面接で経験した「ちょっと待ってよ…」というトラブルと対処法

私は後期研修医時代、最初から産業医になろうと思っていたわけではなく、「当直なし、オンコールなしという条件で転職できないだろうか?」と思って、リクルートドクターズキャリア に登録しました。 転職エージェントはすぐにその条件や、「年収も現...
転職活動にまつわるトラブル回避法

医師だからこそ気をつけたい!「転職活動中」であることがバレてしまう3つのパターン

転職活動中は、「そのことを勤務先の誰にも知られない」ことが鉄則です。なぜなら、転職活動中であることを知られて、メリットとなることは皆無だからです。むしろ、「今の職場に不満があるのか」と思われ、居づらくなったり、嫌がらせをされる可能性もあり、...
転職活動にまつわるトラブル回避法

「え?そんなことが…」という採用面接で起こりうる予想外なトラブル

採用面接では、「え?そんなことが…」という予想外なトラブルが起こることもあります。しっかりと準備したつもりが、「うわ、やっちゃった…」と思うことが起こってしまうものです。 私自身もやってしまったことがあり、心象を悪くしてしまったなぁと...
転職活動にまつわるトラブル回避法

採用面接の回答が原因で「内定取り消し」となる可能性がある3つのパターン

採用面接での回答は、「嘘がない」ことを前提としています。そこで偽りがあった場合や、「面接での話と大幅に違う」状況になっていた場合、「内定取り消し」をされてしまう可能性があります。 ですので、採用面接においては「嘘や偽りがない」ことを心...
タイトルとURLをコピーしました